忙しい現代人に人気のスムージーは、野菜や果物の栄養がぎゅっと詰まったおすすめの健康飲料です。食物繊維もまるごととれるので、お腹の調子も整えてくれます。まさに健康・美容・ダイエットとあらゆることに優れた効果が期待できておすすめです。

手ごろなスムージーの飲み方大公開!あなたの飲み方間違っていませんか?

スムージーは飲み方に注意!

野菜や果物など、素材をまるごと使ったスムージーは、栄養価も抜群の優れた健康飲料です。普段野菜不足が気になる方は、野菜中心のスムージーで手軽に栄養補給しちゃいましょう。

飲むタイミングは特に決まっていませんが、胃腸への負担を考えるならば、食事の前後に取り入れると良さそうです。特にダイエットを意識する場合には、食べる順序という意味でも食前にゆっくり飲むのがおすすめです。

食物繊維の効果で腹持ちもよくなり、食べすぎを防ぐ効果も期待できます。スムージーの後に良質なたんぱく質類、そしてエネルギー補給に炭水化物を補うことで、痩せやすい体質づくりをサポートできておすすめです。

スムージーの作り置きは×、飲む直前に作るのが◎

スムージーには、生の野菜や果物に多く含まれる酵素がたっぷりと入っているため、普段の生活の中に積極的に摂り入れていきたいといえます。ただし、作ってからしばらく時間がたったスムージーは、空気にさらされて酸化したり、酵素も次第に分解されていくため、栄養価を考える上ではおすすめできません。

できれば作りたての新鮮な状態でいただくのがベストといえるでしょう。

しかし忙しい方にとっては、なかなかこの作りたてのスムージーを続けるのは大変です。あまり堅苦しく考えないで、自分に合ったタイミングで続けていくとよいでしょう。毎日決まって摂取できなくても、週末や時間的な余裕が取れた時に作りたてを楽しむくらいの気持ちで続けてみるとよいでしょう。

便利で使いやすい粉状のタイプが手軽で便利

自分で作るのはちょっと苦手…という方には、便利で使いやすい粉末加工されたスムージーがおすすめです。栄養価が逃げにくいだけでなく、水に溶いていつでも飲める手軽さが魅力的です。

味や中身の成分にもいろいろなバリエーションがあるので、毎日違ったおいしさを楽しむことできたり、日によって効果を使い分けることができるので、特に忙しい毎日をおくっている方には非常におすすめです。

さらにお水に溶いた基本的な飲み方だけではなく、牛乳や豆乳でマイルドな飲み方を楽しんだり、ヨーグルトに混ぜて軽食として利用したり、スープやドレッシング、パンケーキの生地に盛り込んだりと、工夫次第でさらにおいしく楽しくいただけます。

ダイエットの置き換えドリンクとしても活用できる!

最近女性を中心に人気となっているのが、スムージーをダイエットの置き換えドリンクとして利用したスムージーダイエットです。栄養価抜群のうえにカロリーは控えめなので、ダイエット中の食事の代わりにぴったりなんです。

ただし、このような代替えとして利用する場合には、手づくりスムージーはおすすめできません。なぜなら中身の成分や栄養価にどうしても偏りが生じてしまうからです。健康的にきれいにダイエットをするためには、栄養バランスに優れた市販のスムージーを利用しましょう。

なかにはスーパーフードと呼ばれる注目の成分や、腹持ちの良い成分を配合していたりというように、より代替えとして利用しやすくなっているので注目です。

スムージーを飲み続けることが大切!

健康・美容・ダイエットと理想的な効果がたくさんつまったスムージーは、忙しい現代人にこそおすすめしたいドリンクです。食生活が乱れ、日ごろ不規則になりがちな方には特におすすめです。

即効性を期待するものではないため、飲んですぐに効果を実感できるわけではありませんが、コツコツ続けていくことで少しずつ体に変化が生じるはずです。まずは自分に合ったタイミングで、じっくりと続けてみましょう。


投稿日:

Copyright© スムテナシ , 2018 AllRights Reserved.