リバウンドを防ぐにはどうすれば良いの?簡単ダイエットのコツとは

リバウンドはダイエットの敵で、リバウンドとダイエットを繰り返して落ち込んでしまう女性もいます。ダイエットの成功のコツは食事を偏らせないことで、スムージーなどで栄養を補給しながらダイエットすれば、リバウンドのリスクを減らすことができます。

リバウンドを防ぐにはどうすれば良いの?簡単ダイエットのコツとは

投稿日:2018年5月16日 更新日:

ダイエットをする際に気をつけなければならないのがリバウンドです。せっかく減らした体重がすぐに戻ってしまうケースは多く、ダイエット前よりも太ってしまうことがあります。

リバウンドを防ぐにはどうすれば良いの?簡単ダイエットのコツとは

特に厳しく食事を制限すると反動が出やすいため注意が必要で、ダイエット後を考えて調整することも大切になります。

ダイエットでリバウンドがおきやすくなる理由は

リバウンドがおきるのは、体が栄養をたくわえようとするからです。食事制限をすると栄養不足になることが多く、栄養の不足を補うために脂肪や筋肉を分解してエネルギーに使います。

注意したいのが、体が飢えた状態が続くと、少しの栄養でも体にたくわえようとすることです。結果として脂肪が増えやすくなり、リバウンドがおきるのです。

食べて痩せるダイエットが流行しているのは、リバウンドを防ぐ効果があるためです。栄養をとりながら運動を行い、健康的に痩せればリバウンドの恐れが激減します。食事を極端に制限すれば制限するほどリバウンドがおきやすくなるからです。

事前の知識があるかどうかでリバウンドを防げるかが変わってくるのです。

食事を抜けばリバウンドがおきやすくなる

リバウンドを防ぐために気をつけたいのが、血糖値の上昇です。血糖値は炭水化物などをとると急激に上昇し、脂肪になりやすくなります。特に砂糖は体に吸収されやすく、血糖値が急激に上がる原因になります。

食事を抜けばリバウンドがおきやすくなる

ダイエット中は少しの糖分でも血糖値が上がりやすくなるため、空腹時のお菓子は避けるのが基本になるのです。

食事を抜けばそれだけ血糖値は低下し、食事をした際の上昇幅が大きくなるのがポイントです。昼や夕方にまとめて食事をとるとそれだけ血糖値が上がりやすくなるため、可能であれば3食食べた方が太りにくい場合もあるのです。

パンよりお米や玄米にするなど、消化吸収が緩やかな食品を選ぶのも賢い方法です。

リバウンド防止には栄養バランスも重要になる

人間の体は様々な栄養を必要としていて、偏りが生じると体調面に悪影響を与えます。また、脂肪だけでなく筋肉が分解され、代謝が悪くなるなどダイエットにマイナスになることも多く、食事のバランスを考えることが大切です。糖質制限でリバウンドがおきやすくなるなど反動が出ることもあるため、流行しているからと安易にはじめるのは危険なのです。

基本は肉や魚、野菜や果物をバランスよく食べることです。肉は脂身を食べないようにするなど、脂肪分を減らすだけでもかなりの効果が見込めます。油に含まれる栄養もあるため、あまり神経質になりすぎないのが楽に続けるコツで、地道に継続することが重要なのです。

スムージーをとり入れればさらに簡単になる

ダイエットを効率的にすすめたいのであれば、スムージーを取り入れるのがおすすめです。スムージーは様々な野菜をバランスよく含んでいて、ダイエット中に不足しがちなビタミンやミネラルを補うことができます。

スムージーをとり入れればさらに簡単になる

脂肪の分解を助ける酵素も取り入れられるため、ダイエットに利用する人が多いのです。

飲み応えがあって、空腹感を紛らわせてくれるのもポイントです。お腹の中で膨らむ成分を入れて、間食を防ぐのに役立ってくれる商品もあります。

特にダイエットをはじめたばかりの時は食欲のコントロールが難しいため、食事をスムージーに置き換えたりして成功する人が多いのです。食欲を制御すればリバウンドも防ぎやすくなるため、積極的に試してみるのも方法です。

スムージー ダイエット

-コラム

Copyright© スムテナシ , 2018 AllRights Reserved.